広島平和活動 HPS 国際ボランティア ブログ

我々の活動を、できる限り報告していきたいと考えております。最終的には、本ホームページhttp://hps.cx とリンクさせたいと考えてます。
お早うさんです
0

    月にのたつのは早いものと言いますが、本当に早いものですね。

    何時からこんなに感じるようになったのでしょう。

    きっと年のせいかも?

    あれこれとやることが多く、体も、頭も思うようにならないから、仕事に追われる

    毎日をお来るのでしょうね。

     

    頭が敏感に回らなくっても、体が重たくなっても、やらねばならぬ事がある

    いいややりたいことが山ほどある

    だから追われる毎日の中でも、子供たちの力になりたい、5月の13日には[本の

    あらかじめの編集が終わり、構成の段階に入ります。

    5月の20日までに完成させ、25日には印刷会社にデータ―を搬入、1週間で

    構成が出来、了解すれば615日までには完成、教育委員会へ,各く学校への

    配布は6月末か、7月初め、平和学習に間に合う夏休み前には配布済みの予定

    きっと毎年の事なので予定どうり行きそうです。

     

    しかし出版記念をどうしたらいいか頭が痛いところです、

    今年は私が始めた広島市民平和の集いも30年になります、

    それと合わせてやることも、慰霊一輪献花も15年1万5千本達成の年でもあり

    また本の出版も10周年に、様々な行事が重なり頭を▽□にして頭をひねって

    一番いい方法を考えています。」

     

    継続は力なりと言いますが節目が重なるとこれも大変

    しかし良くもまあぶれずに思いのままに突き進んできたと・・・

    自分をほめたり、あきれたり

    | 平和 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    今日は18番目の孫の高校最後のパレードを見に行きました。
    0
      山陽女学院のバトン部のキャプテンを勤め、張り切っている姿はいとおしくも、頼もしくも見え記念写真を取りました。




      | - | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      私の人生歌「迷わぬ信念」勇気と冒険
      0
        我が人生に悔いはない、こんな言葉がありますが
        そんな人はすごいですね。

        私の人生は原爆に始まり、ギジア台風、ルース台風、
        中学3年から北海道中標津、酪農農家にあずけられ、
        18才まで本当に肉体労働者として生きた。
        広島に帰ってもそれは変わらなかった。
        全て自分で判断して行動を起こす。
        染み付いた習慣は治らない

        今も自分の意思で決定したことはなりふり構わず突き進む。
        広島人として、被爆者として何ができるか、
        何をしなければならないか、
        いつも自分に問い掛ける、
        これと決めたら、正しいことだと自信を持って云えたら、
        もう脇見はしない、只突き進む、
        平和活動を30年続けた今も変わらない。

        いつもいつも、道のない道を迷わぬ信念を持って突き進む、
        でも有りがたいことにいつも、誰かに支えられている。
        80才を迎える今やりたいことが出来るのは幸せのことです。

        感謝、感謝、ありがとうと叫びながら今日を生きてます。
        | - | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        今日でやっと終わりました。
        0
          沢山の来場者の皆さん又ご支援ご協力してくださいました皆さま、本当に有り難うございました。心から感謝致します。
          今日は海外の方が多く来てくださり、私の知人も大勢駆けつけてくださり優しい言葉を下さり疲れも吹っ飛びパーワをいただきました。

          これからも信じる道を信念を持って突き進んでいきます。
          体が動くあいだはフレーフレーひろえ掛け声をかけながら。感謝
          | - | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          今日は青木克典理事長さんが来てくださいました。
          0
            森本順子先生最初の診察をしてくださった協立病院の理事長さんです。後で写真がきますが大阪から順子先生の教員時代の同僚親しかった方々が来てくださいました。嬉しい限り、話に花が咲き思い出話に時を忘れるほどでした。
            | - | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            森本順子先生知り合いが尋ねて来てくれました。
            0
              写真は撮れませんでしたが。いまから20数年前、広島女学院の平和教育と英語教育に、私の広島を採用してくださった、菱川先生が尋ねてくださいました。順子先生の昔話しを聞かせていただきました。
              懐かしいのと、嬉しいのと感謝の気持ちでいっぱいです。
              順子が来られる度お話は聞いていましたがこの展示会出会えるとは思ってもまませんでした。定年後連絡がとれないときいていたので、嬉しさは倍増でした。順子先生が10年間探し続け諦められたのを知っていただけに、家に帰ってからも報告しています。天国まで届いてくれると信じながら、、、、

              展示会もあと2日頑張ります。
              | - | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              今日は高校生300人も来てくれました。
              0
                嬉しい悲鳴説明に大わらわ

                証言のバトンタッチ展をは成功でした。この展示会で約1000人位来館してくれそうです。今約800人後3日頑張ります。
                | - | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                今日は修学旅行生が70人も来てくれました。
                0
                  グループに別れてきたのでガイドに大忙しでした。でも本当に嬉しく張り切りました。


                  森本順子先生の紹介や絵本の説明ができ、子供達の耀く瞳に出合い嬉しい一日でした。
                  | - | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  展覧会も半分過ぎました。
                  0

                    展示は無事済んでも11日間の会場の受付、案内にと気使っていましたが、

                    何とか無事に半分済みました。

                    当番のスタッフが本当に気配りして努めてくれていて安堵しています。

                    支えられる喜びと来館して下さる皆さんに感謝しながら毎日会場を見守っています。

                     

                    人は一人では何もできないが行動を起こせば同志が集まり支えて下さるのですね。

                    私はいつもわがままを通し未知の世界を歩いていますが、振り返ると沢山の方々に

                    支えられているのですね。感謝、感謝、感謝あふれ出るほど

                    感謝の気持ちでいっぱいです。人間に生まれた喜びを身体前進で感じてます。

                     

                     

                    | 平和 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    沢山の来場者にやりがいを感じれます。
                    0
                      忙がしいけど嬉しい悲鳴とはこのことでしょう。
                      ちょっぴり達成感を味わいながら、30日まで頑張ります。

                      午前中で締め切り、夕方までにかたずけを完了します。
                      どうぞ広島初公開でピースボトで世界へ証言のパトンタッチ展にとしてピースボトで世界へ旅立ちます後にも先にも広島で見られるのは初めで最後です時間のとれる方はご来館下さい。


                      順子先生の紹介します。
                      | - | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP