広島平和活動 HPS 国際ボランティア ブログ

我々の活動を、できる限り報告していきたいと考えております。最終的には、本ホームページhttp://hps.cx とリンクさせたいと考えてます。
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
0
    私も時間があればボランティアに駆けつけたい気持ちが一杯です。しかし今1年かけて子供たち、学生、先生方や被爆者の皆さんにご協力頂いた本が完成配布等々忙がしくしています。又本の出版記念にに会場を、国際会議場フェニックスホールを予約しパンフレット、チケット、広告、立て続けに仕事が舞い込みてんやわんやして自分のことに追われてる始末です。


    | - | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    今日の空は何事も無かったように晴れ渡っています。
    0
      しかしテレビを見てもあちこちの被害は想像を絶するひどいものですね。今朝太田川放水路の土手を走りながら、よしの中に流れ着いてる、残骸を見て水の恐ろしさにあらためて天災の驚異を思わされました。水面は茶色に濁ってはいるものの、嵐のあとの静けさまるで山中の泉のように穏やかでした。

      一夜あけてまだ避難できない日と救助の様子をテレビで見ながら、なにもできない自分只犠牲者の冥福を祈りるしかありません。被災された方々本当にお気の毒ですが、命さえあればきつと明日が見えてきます。頑張ってください。

      救援に駆けつけることも支援することも出来ませんが、原爆、天災、自分の不甲斐なさで事業に失敗、死にたい病に取りつかれそれでも、必死に生きてる80才の年寄、いいえ、今私は青春の時と同じ夢に向かって笑顔で生きてることをつたえたい。

      人生に生きてさえいればを実感しています。
      | - | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      近年にない豪雨ででしたね。
      0
        被害に会われた方々に心からお悔やみお見舞申し上げます。

        本当に水の驚異は想像を説するものがあります。私も約68年前のギジアー台風を忘れることができません。
        考えてみれば7才で原爆、11才で水害、50代で事業に失敗、三度も丸裸に成りました。事業の失敗は自分の不甲斐なさに死にたい気持ちにも成りました。しかし、日との出会いは不思議なもので見ず知らずの人に助けられ、今は自分の目標がみえ、希望の明日に青春の思いでまっしぐら突き進んでいます。


        被害に会われた方々に、くじけないで下さい絶望の中にも必ず明日が見えますから。80才のと老婆からのメッセージ。
        | - | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        本当にひどい豪雨でしたね。
        0
          、きのう出勤の途中太田川放水路の土手を走りながら私が心配していた通り、被害があちこちに出てしまいましたね。水の恐ろしさは体験した者は敏感になるものです。
          私も昔ギジア台風で家も田畑も流され、消防団の人に助けられ命からがら丘に上がり、雨上がり、お月さんが顔をおだし我が家を見ると、鳥小屋がぽっこりと浮かび濁流に飲まれていく、鉄の風呂がまが流されていく水は家の軒下まで馬小屋が流されていく様は本当にひどい言葉を失うほどの思いをしました。本家に避難しなさいと言われても、私と母は栗林に呆然と立ち、水の恐ろしさに身体が震えた記憶が今もはっきりこの身に染み付いています。その台風は岩国の錦帯橋迄流したものです。
          この度被害に会われた方々に届かぬ迄もお悔やみお見舞の気持ちを贈りたい。丸裸に成り私たちは強く成り今も命が有ることに、最大の感謝して日々自分に出来ることに挑戦し続けています。
          | - | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          すごい雨ですね。
          0
            それでも何時もと変わらず仕事に出ました。
            朝起きてすることが待っている幸せなklとだとは言うものの、ちょっぴりうっとうしくも感じる。
            車から乗り降りの、傘のあけ、つぼめにも、頭も体も濡れる、こんなに降らなくってもと呟くは我がこと、太田川の土手を走ると水かさをました泥水は無気味に流れ行く、災害が起こらなければいいなー外川の近くに住む人谷間に住む人崖っぷちに住む人の心配ををしながら、目的地についた。待ち合わせの時間の間にちょっぴりタブレットを開いてみた。
            | - | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            久しぶりに孫と二人で
            0
              9番目の孫から電話があり、食事をしようと家まで迎えに来てくれました。青い空ヒロシマの絵本の編集長と勤めてくれ、今は小学校の教員をしていて初めての誘ってくれた、おばあちゃんの好きな物をおごりたい、私も、素直に甘え二人でゆっくりしました。

              本当に頼もしくまた可愛いでしょう。
              | - | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              お天気が悪い日が続きますね
              0
                私は最近3日も続いて朝4時に目がさめ、早すぎて2度寝をしようとしてもだんだん目がさえて、結局10月のイベントを成功させる手順をあれこれ考えて構想を描いています。
                私にできる全力投資命懸けと言っても過言ではない。
                ふと歩道を歩いていると雨に打たれないように頭を閉じて頑張っている花を見ました。思わず写真を撮りました

                そして病院の玄関で植木バチの中で静かに咲いている花を見て、いずれもその場でその場で一生懸命頑張って活きている私も私の立場出がんがるよ、と話しかけていました。そうですよね。この年で夢中になれる仕事がある幸せを噛み締めながら、、、、
                | - | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                新しき心の旅立ち
                0
                  私は今年80才を迎えました。
                  物心ついてから母のこっとが大好きでした。6才の時初めてのお使いをしたとき戦時中で旅館はどこも兵隊さんで忙がしく、母にひろえと大きな声で呼ばれ、お前組合がわかるでしょう。うーんと返事をすると、荷車に大きなバケツを2つ積んでおじさんに電話してあるからもらってきて、いいかい、お前はうちの代表で行くのだからねちゃんと挨拶をして長木屋旅館からきました、そしたら積んでくれるから、おれいをいって帰るのよ。帰りは絶対走らないでね。わたしは胸を踊らせて行きました。ちゃんと挨拶ができておじさんにおーお利口だねと頭を撫でられるともう嬉くって日車を押しながら走って帰りました、早くお母さんに知らせたい。元気よく只今と言うと、台所から母が出てきた、バケツの中を覗いてこら、お前は知ったでしょう。わたしは不思議で、何でわかるんと聞くとバケツの中の御豆腐が砕けてぷかぷか浮いていた。
                  私は叩かれるととっさにしゃがみこんだ、しかし母はご苦労さん大きなざるに、白いぬのを引いてバサッ、バサとバケツを移した。もういいよ明日んでおいで、夕食時間恐る恐る帰ると母はニコニコ笑いながらごくろうさん、お前のおかげで助かったよ、訳を聞くとほうれん草と和え物にしたと言う、兵隊さんのおかずは、何品川と決められていてたすかcつたよ。
                  お前は立派にやくにたったのよ。
                  この感激は今も真新しく脳裏によみがえる。
                  母信仰は今だ変わらない。
                  | - | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  今日は鼻唄が飛び出してくる
                  0
                    空は泣いてての私の心は晴天なり盛典なり。今日長男に私の今取り組んでいる事業の説明と構想を話しました。
                    きつと忙がしくしているので聞いてみなもらうだけでもと話してみました。
                    毎日朝7時半に出掛け7時の夕食に間に合わない事が度々、
                    私ま今長男と同居していて夕食にはお嫁さんが作ってくれて、1日に一度、家族揃って食事をする事が習慣になっていました。
                    TOKIDOKI急に食事に間に合わない電話をすると5時迄にして下さいもう買い物が済みました。ごめん、ごめんといいながら、急に仕事で人に会う事が決まればのの約束が何度か守れず、少し息子夫婦に気兼ねをしていましたが昨日はうちに変えれば部屋の掃除してベットカバーや洗濯までしてくれてました。明日からお天気が悪くなるのでと優しく言ってくれました。けさ息子がお母さん8時でよかったら中央迄送るよ、といってくれた、お願いと言って車の助席に乗り、孫と協力した本が出来たので、出版記念に市内の学生千人集めて平和への思いを共有してもらいたい。どうしても千人集めたいと話したら、二つ返事で協力すると言い誰々はどこの学校へと友達への協力も呼び掛けてくれた。我が子が本当に頼もしく見えた、
                    | - | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    今日子供達と平和公園のガイド初開式初顔あわせてをしました。
                    0
                      被爆者が高齢化する今、広島の真実を若い世代が引き継ぎ、国内外に発進していくプロジェクトを立ち上げた生徒達を全面的に応援し揺るがない継続継承の希望を繋ぐ2時間の勉強、懇談の時間は、感動と喜びを希望と期待に胸を踊らせた嬉しい時間でした。

                      子供達も生き生きと自分達の意見も話してくれ和気あいあいでした。

                      私も何かと忙がしくなります、またまたp(^-^)qp(^-^)qです。
                      | - | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP