広島平和活動 HPS 国際ボランティア ブログ

我々の活動を、できる限り報告していきたいと考えております。
久し振りのふるさと
0
    母や父の思いでの土地、妹と二人で両親の面影を忍びお墓参りをして、
    お世話になった親戚のお墓を巡り、思えばずいぶんの方が天国へ。
    戦後生まれの妹も72才、本当に月日のたつのは早いもの、両親が植えた樹木も今和は大木、桜だけは少し寿命を感じさせる。
    妹が植えた紫陽花は今真っ盛り
    | - | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    久し振りにの平和公園
    0
      噴水をしばらく眺めながら昔を忍び。キョウチクトウの大木を眺め、過ぎた日があまりにも遠く感じる。
      よちよち歩きの、長男と鳩に餌をやったり、そばで微笑む母を偲ぶ、
      私は母の年をはるかにこえ、81歳、その長男は56才で今4人の子持ち、噴水を眺めても平和公園に立てば、学徒動員で犠牲になった兄はここに眠ってる。材木町と刻まれた石碑を見れば兄の顔が浮かぶ。
      74年は本当に長い月日なのにあの惨禍の思いでははっきりと昨日のように思い出す。兄を思えば涙がこぼれる。
      仕事をしてるときは感じないのに、
      夕暮れに一人立つとこんなにもおせんちになるものかと?ーーー
      | - | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      お早うございます。
      0
        今日はお世話になっている人達とアステールプラザに1時から講演を聞に行きます。その前に文化センターの打ち合わせを済ませ、皆さんと12時に会いランチして一時を楽しみます。夕方は西区民センターでの会に参加し、9時頃には帰宅できる予定ですが。どうでしょう。
        しかし考えて見ると同年代の人はのんびりと、余生を楽しんだりしてるのに私は朝から晩まで夢を追い掛け走り続けてる。
        それが生き甲斐であり健康の秘訣出もあり感謝の日々を送れる。
        命あるかぎり我が道を思いのままに生きられるのも幸せと思う。
        昔からの諺に若いときの苦労は買ってでもしろと言うが、私は80才を過ぎても大きな夢を追いかけ重たい荷物を好んで背負ってる。
        一人ぐらいこんな変わり者がいてもいいのかとも思いながら、
        令和元年広島に新しい旋風を巻き起こして見たい、大きな夢と冒険の毎日にの挑戦はきっと誰にも理解できないとも思う。
        でも、これは果報者と言えるのかなー
        なにはともあれp(^-^)qp(^-^)qです。
        | - | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        昨日今日父の日生まれ故郷にて父の33回忌を済ませました。
        0
          姉妹3人と身内だけで法用とお墓参りをして今帰りました。
          写真を撮ろうかとも思いましたが、父を偲ぶ話に時を忘れ語り合い、
          姉妹3人が元気でいさせて頂くことに感謝を込めて過去を振り返り、母や祖父迄忍びお互いの70年を振り返り生きてる喜びを分かち合い、互いに元気で又時々会う約束をしました。
          3人姉妹が一人も欠けないことを改めて感謝した2日間でした。
          | - | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          お早うございます。
          0
            今日もいいおてんきです。
            朝から府中の友人、ふたりにあいイベントの説明協力のおねがいをしました。ひとりはべてらんの町会議員ですごく頼りになる人です。

            私のよき理解者でもあり平和への思いの熱い人です。今日一歩明日一歩、いちにも、ににも、前進有るのみです。
            目的の夢を果たすのには立ち止まりは禁物です。p(^-^)qp(^-^)qです。
            | - | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            今日は最高に嬉しい日でした。
            0
              朝早く山陽女学院からのスタートでした。

              10月15日の打ち合わせに行くと何と生徒さん160人参加させてくださるとのこと。そして留学生が2ヵ国2人も一緒に参加させてくださるとか。国際交流もできる希望をもらいました。
              その上書道の優れた才能の持ち主がいて看板も学生に書かせてくださる約束までもらいました。名実共に真の平和の集い、学生大会の幕開けが出来そうです。心浮かれた嬉しい日でした
              | - | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              今日はpーピースカフェに参加しました。
              0
                私の活動も今が一番大切なとこで朝は、会社回り、一時半から交流会、
                本当に10月15日の根回しに奮闘しています。共鳴応援の意思表示してくださる方々も増えつつあり希望をもってがんばってます。
                | - | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                今日はクリーンキャンペンの日です。
                0
                  いいお天気に恵まれ爽やかな中で名前も知らない草花との一時。
                  同じ黄色い花でも幹がことなり自然の不思議さを思いながら、言葉をもらった人間に生まれたこと改めて感謝してます。70年前背丈だったきょうちくとうもいまは大木見上げるように生い茂って花をいっぱいつけてあの夏を思い出させる。

                  被爆当時8才だった私は今81歳あっという間の人生に考えるとやりたいことが山積み思わず天に祈る今少し元気でいさせてくださいと。
                  被爆者としての後継者の行く末を、今少しみまもらせてください。
                  | - | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  おはようさんです
                  0
                    ひどい雨でしたね。
                    3時過ぎの警報に飛び起き、それからしばらくねむれませんでした。
                    10時頃迄降っているので出掛けることを止めにしてpパソコンの整理をしようとしましたが、役所に電話するといつも道理の対応をしてくださったので、くじけてはいけない。たいふうでない限り頑張らないと、本の完成は間近、配布の打ち合わせにと出掛けることにしました。
                    一つの会合に出て役所に行きます。
                    本のこと、イベントのこと、贈呈式のこと、資金調達のこと、動員参加のこと、学校、先生、生徒さんの理解協賛のこと、会場のこと。本当に休む暇がないほど山住の仕事を抱え込んでいます。しかしそれを生き甲斐として楽しみながら1日1日を過ごしています。やることがある幸せを噛み締めながらーーーーー
                    | - | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    おはようございます今日木曜クラブで講演を頼まれました
                    0
                      国際ホテルで朝8時から9時迄の一時間です。昨日の今日なので何の準備も出来ませんが今の活動報告と母の話をして来ます。
                      その後約束の小学校2件まわります。
                      10月に学生、生徒、児童、15000人集める誓いをたてたので、
                      協力校をお願いして歩く毎日が続くでしょう。
                      そして私の念願、若い力が、平和公園の青空の下で学生大会、
                      犠牲者に献花、平和宣言、本の出版報告と心を繋ぐイベント、
                      真の平和の集いを継承継続の道を開きたい。
                      このために私は全力闘争します。
                      皆さんどうか見守っていてください。

                      p(^-^)qp(^-^)qで挑戦していきます。応援もよろしくお願いします。
                      | - | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP