広島平和活動 HPS 国際ボランティア ブログ

我々の活動を、できる限り報告していきたいと考えております。
<< lお彼岸に息子に感謝 | TOP | 孫とお別れ一歩前進です >>
いよいよ24日私も孫も退院がきまs利ました久しぶりに私は自宅へ
0

    孫は岡山大学日x党員へ検査入院が決まりました。

    手足のはれや湿疹は広島市民病院で幹部を採取して検査してくださってます。

    3週間後に多分結果がわかるはずです。

    それが待ち遠しい本当に最初岡山病院。市民病院広島大学病院、広島脳外科そして内科病院3月で5件、

    の病院へ転々と回され病名がわからずお医者さんが数人相談の末やっと岡山大学病院にて検査が決まり、

    ほんの少し気持ちが落ち着いたところです。

    この文明、進化発展の今原因の不明な病にかかることは。心身はもとより、診察、検査、思わぬ出費に

    ただ驚いて居ます・

    私たちは被爆者で本当に様々な病気をこの7年か3年近く入院生活をしましたが金銭の苦労はありませんでした。

    そこで私麻本当に恵まれてることに改めて感謝しました。

    もっともっと被爆者として、広島人としてヒロシマの使命と責任を果たせる活動をしなければと閑雅へさせられました。

    孫も」ベット生活私も小名木ところに身を置きながら二人で被爆75年新しい歴史の1ページになるような仕事がしたいと

    「ヒロシマの心3」の政策に情熱を燃やしています。

    手足が力なくても動くパソコンが使えることに感謝して。笑顔で頑張っていく覚悟でいます。

    病に負けずキット力合わせた戦い本当の笑顔になれる日を迎えるためにガンバ、ガンバしていきます。

     

    言い訳になりますが多忙のところ、誤字誤りが多いいと思いますがお許しください

    | 平和 | 20:54 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする