広島平和活動 HPS 国際ボランティア ブログ

我々の活動を、できる限り報告していきたいと考えております。
<< お早うございます。 | TOP | 久し振りのふるさと >>
久し振りにの平和公園
0
    噴水をしばらく眺めながら昔を忍び。キョウチクトウの大木を眺め、過ぎた日があまりにも遠く感じる。
    よちよち歩きの、長男と鳩に餌をやったり、そばで微笑む母を偲ぶ、
    私は母の年をはるかにこえ、81歳、その長男は56才で今4人の子持ち、噴水を眺めても平和公園に立てば、学徒動員で犠牲になった兄はここに眠ってる。材木町と刻まれた石碑を見れば兄の顔が浮かぶ。
    74年は本当に長い月日なのにあの惨禍の思いでははっきりと昨日のように思い出す。兄を思えば涙がこぼれる。
    仕事をしてるときは感じないのに、
    夕暮れに一人立つとこんなにもおせんちになるものかと?ーーー
    | - | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hps.cx/trackback/866842
    トラックバック