広島平和活動 HPS 国際ボランティア ブログ

我々の活動を、できる限り報告していきたいと考えております。最終的には、本ホームページhttp://hps.cx とリンクさせたいと考えてます。
<< ひさしぶりに平和公園で待ち合わせ | TOP | 最大の被害に胸を痛めたます >>
すみわたる青い空を見下て
0
    この空が大荒れに荒れて、豪雨を降らせ災害を起こ尊い命までも奪いなに知らぬ顔で太陽は大地を照らす。
    天災と言えば一言だけど、無情な仕打ちに天を恨みたい気持ちも起こる。
    しかしこの天災に地獄のような苦しみに会っても皆明日に生きなければならない宿命を背負っているのですね。

    昨日92才の年寄似合うと昭和16年に私も市内でみどり町が大洪水にあった忘れられない思い出にに身震いがすると話されました。私はそのとき6歳でしたが福屋から三川町家の前が川になり、お向かいの梶山さん親子と、おとなりの里田さん達が避難してきて、電気がつかず、ろうそくの日で顔小見会わせ、仲良しの泰子ちゃんと、遊び、大人人が右往左往するのを楽しんでた記憶がよみがえりました。
    天災は前ぶてもなく何なんかに押し寄せてくるものですね。

    被災に会われたかに心からお悔やみと頑張ってくださいとしか言葉がありません。
    | - | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hps.cx/trackback/866701
    トラックバック