広島平和活動 HPS 国際ボランティア ブログ

我々の活動を、できる限り報告していきたいと考えております。最終的には、本ホームページhttp://hps.cx とリンクさせたいと考えてます。
<< 今年もあと1週間になりましたね。 | TOP | 元旦の慰霊碑への一人一輪千人献花無事終わりました >>
お早うさんです。
0
    のこり僅か4日本当に気がせいてたまりません。
    入院していると仲間お蔭で活動には影響なく計画道理進んでいますが、我が家の事はなにもできませんね。31日孫が帰って来るので一緒に帰り何とかお正月を迎えられるでしょう。それに元旦のパンフレットも作ってっもらわないといけないし、元旦の一輪献花も次男の会社員、やスタッフと、協力してやってもらわないと、孫は中学生から手伝っているので全て段取りが分かるので、きっと私の代わりをしてくれるでしよう。たよりにしてます。今岡山大学2年ですがこの度の新プロジェクトの編集長も引き受け私の意思を理解、行動してくれる、本当にたよりになる頼もしい孫です。
    わずか2日ですが一緒にお正月を迎えられるおとを感謝します。
    来春3年生いつまでたよりにできるのでしょう。

    ヒロシマの心世界への思いを本にして出版する為に私は先ずは孫達の理解、協力を得て実現してきました。
    「原爆ドームは語る」「ここより永遠に」は7番目の孫が電通大、2年、3年と編集長を今の孫が補佐として手伝い完成させました、「青い空ヒロシマ」これは9番目の孫が広大3年生で編集長を勤め、他の学生と共に学生達の手で完成させ日英併記でしたが、少し間違いがあり訂正文をはさんだり、大変でした。今年は15番目の孫今岡山大学2年生で編集長勤め、「御霊への誓い」を日本語で完成させました。来年は英語圏の学校が協力してくださるので日英併記で出版する予定です。
    | - | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hps.cx/trackback/866626
    トラックバック