広島平和活動 HPS 国際ボランティア ブログ

我々の活動を、できる限り報告していきたいと考えております。最終的には、本ホームページhttp://hps.cx とリンクさせたいと考えてます。
<< 暫くご無沙汰しました。 | TOP | 12月に入ると本当に気分がせわしくなります。 >>
ちょっぴりオセンチニなりました。
0
    昨日部屋代えがありました。二人部屋の同居人の名前がカタカナのスミ子さん、名前を見たとたん原爆で疎開したとき隣のひとつ、年下のスミちゃんを思い出しました、戦後物の無い時代、広島と山口県の境の小さな部落家が6軒しかない、子供が3人一人はひとつ年上スミちゃんはひとつ年下でもとても仲良しだった野原や、山や、小川で色んな食べられるものを教えてくれ、農家が暇なときは何時も散策に連れていってくれた学校帰りも山道を、きず、と言う木の葉っぱや小さな実を食べたり。山葡萄、堤防でのイチゴ、土手ですい葉や、いたどり、川の草の根を食べたりして夏は川で泳ぎ冬は山の斜面でソリや手作りのスキーで楽しみ、お正月は炬燵で双六やカルタ、おじゃみ、等で遊んだ懐かしいおもいでの中に吸い込まれ夢の中、ほっとな気持ちのなかにはっきり顔が浮かび声まで聞こえてくる。
    夜8時頃隣のスミ子さんが外泊から帰って来られ挨拶をして、しっれいだけどお年を聞いてみた私より若い人かと思い、聞いてびっくり、小柄で若く見えるのになんと、7年生まれと言う、学徒動員で犠牲になった兄、又、私が姉とも母の様にお慕いし尊敬してやまない、順子先生と、同じとし、9月21日お彼岸の日になくなられた、まだ哀しみから抜け出さないでいる所へ7年と言う、言葉のなかにお姉さんが去来してちょっぴりオセンチニなりました。夕べは少し興奮してなかなか眠れない夜を過ごし増した。
    | - | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hps.cx/trackback/866616
    トラックバック