広島平和活動 HPS 国際ボランティア ブログ

我々の活動を、できる限り報告していきたいと考えております。最終的には、本ホームページhttp://hps.cx とリンクさせたいと考えてます。
新プロジェクト大詰めです。
0
    28日3時半AICj、5時に市役商高校に大学生の編集長が最終の打ち合わせに行きます。それが終ればある程度の編集が出来そうです。新学期ななれば構成が完了、できる予定です。何事もなく順調に行くことを祈りながら見守ります。冒険心と勇気をもつて道なき道を歩き続けて行きます。何時か きっと達成感を味会えるその日までーーー

    子供達と犠牲者の御霊に祈りを捧げ、碑文を受け止め未來を担う子供が自分たちの力で、戦争、原爆、核兵器、命、生き抜く人間のたくましさ、素晴らしさを学び、、自分たちの言葉で世界平和実現目指す、このプロジェクトが、打ち上げ花火にならないように継続継承していくためにはまだまだ、安心できませんから、私も命ある限り共に行動していく覚悟を決めて頑張ります。

    今回は7つの川から7つの海を越えて7色の虹で世界を繋ぐと7高の生徒さん先生方が協力して造り上げる本です。

    この思いが世界へ届くことをひたすら念じてます。p(^-^)qp(^-^)qです。
    | - | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    久しぶりに家族と
    0
      本当に忙がしい毎日を送っています。28日迄びっしりー
      先日の日曜日久しぶりに家族とカキ小屋に行きました。休養と22番目の孫と海辺を散歩したり楽しい一時を過ごしました。
      | - | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      昨日はクリンキャンペン、孫と参加
      0
        雪の散らつくなか退院後初めて参加しました。
        昔お多い時は100人を越えたことまありましたが、30人、20人、10人、と減り今は多い時10人は越えますが、少ない時はこんな日もあります。ポランティアは強制するものではないと思い自主的に来てくださる人と活動しています。
        でもごみは結構集まります。
        私はこの活動と元旦の一輪献花、慰霊お餅つき大会、この3つの行事、と広島市民平和の集いは、今取り組んでいる、若い世代の人が被爆者の心を引き継ぎ、広島から世界へ、メッセージ集を製作日英併記きで発進して、戦争の愚かさ、原爆の脅威、人間の細胞まで破壊、70年 の月日越え今まだ後遺症に苦しみ命を落とす、恐ろしい真実を学び、伝え、被爆者が高齢、いやいなくなってもヒロシマの真実を伝え世界平和実現目指す若者を育成し、命ある限り共に行動していくことが私の指命と考えています。今7校の生徒さん先生方だ理解し協力してくださっています。完成が楽しみです。

        考えた見る、2009年から今日まで、、病に襲われても続けてこられたのは支えて下さる皆様のおかでげす、感謝しきてないほど感謝の気持ちでいっぱいです。もうすぐ10年になるのですね。クリーンキャンペンの人数はへつても、本の製作協力してくださる方々は増え続けています。頑張ります。
        | - | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        子供達が真剣に取り組んでいます
        0
          被爆者として嬉しい限り、きっと初めて作り上げるメッセージ集は後世に残り、後輩たちに継承、継続の手本となることを期待します。私の悲願でもあった被爆者が高齢化していく今子供達がヒロシマの真実を学び、世界へ日英併記で発進してくれることは、核兵器廃絶と世界平和実現の役割を担って呉れることを信じ、期待して、私は全力で支えていきます。
          私の元気なうちに「2号3号」と発行出来るように夢はふくらみ、又元気を貰っています。感謝
          | - | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          本当にみなさんのお蔭で着々と進んでいます。
          0
            Aicjの生徒さん先生方本格的に英訳を始めました。

            2月3日は市立商業高校の生徒さん先生方が平和公園で学習します
            | - | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            今年初めてインフルエンザB型にかかり5日間無駄に過ごしました
            0
              でも皆がそれぞれ頑張ってくれてるので感謝の毎日を送っています。明日からは積極的に頑張ります。
              | - | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              着々進む新プロジェクト
              0
                2月の13日企画ををまとめページ数も決まり、表紙や挿し絵に使う資料もおおむね決まりそうです。3月の卒業式迄にあらかじめ編集が完成すれbば今年手掛けたメンバーの写真も使える。あとは日英併記の構成デザイン。等を決定すれば、予定道理6月の完成配布出来そうです。若い世代、被爆者意外の学生や生徒達が初めて完成させる、「広島から世界へ」第一号、私は期待と希望を抱いて見守るだけ。今回は口をはさまず見守り、後で反省会をして、子供達の意見を聞く、それできっと一歩一歩前進して行くことが大切と信じるから。そこから又学び思考して行くことが成長の近道だと期待します。見守る事も大きな愛と信じてー
                | - | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                ご無沙汰体調が悪くなかなかパソコンが開けません
                0

                  子どもたちは着々と進めています。

                  私の方が追いつくために明日は市民交流プラザ―で根を詰めて仕事をします。

                  雪が降ろうと寒かろうともうわがままは出来ません。

                  英文が2月中に終わらないと後の編集ができません。

                  明日で私たちの思いや、活動記録を終わらせ本当の意味で若者に継承し、継続の

                  夢を託したいものです。

                  私共の平和活動も今年で独立して30年になります。

                  NPO設立2005年法人としても13年になります。

                  月日の流れるのは本当に早いもので私も今年で80歳になります。

                  そろそろ後継者を育てたいこれは私の悲願でもありました。

                  幸い7番目の孫か編集長を務めスタートした本の制作も。7番目の孫が3冊、

                  9番目の孫が1冊、15番目の孫が中学生から手伝い昨年今年で2度目の編集長を

                  務めてくれます。

                  もう1年この子が頼れますが来年からはパソコンの使える学生を探さないと、

                  編集の仕事は大変なのでどう探せばいいのかやはり宿題多いい。

                  編集、構成が出来る学生を探す事が私に課せられた責務です。

                  それが出来て初めて験続、継承の道が開ける。

                  編集の出来る専門学校の生徒さんを探さねばならない、きっと1年以内に

                  見つけ出さないと:::ガンバ、ガンバです。

                  | 平和 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  計画道理進んでいます
                  0
                    学生達から原稿が送られて来ていて感激しながら読んでいます。まだ手直しをするそうなので公開はしませんが着々と進んでいます。
                    | - | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    夕べ母の夢を見ました。微笑みながら私を
                    0

                      語りかけようとすると目が覚めてしまい何も話すことは出来ませんでした。

                      時計を見ると何と6時半、数カ月ぶりに何とお風呂上がりから朝まで一度も起きず

                      熟睡しました、疲れもあったのでしょうが張りつめていたお正月行事が終わったせ

                      いもあったのでしょう。

                      今また母の言葉が聞こえてきて私を励ましてくれます。

                      天国に召されて33年もたっても私は今も母と二人三脚です。

                       

                      広枝欲を捨てなさい、欲張って財産を蓄えても、お金を残しても、お前に分が

                      無ければお前の身には付かないきっと失敗するか、だまされるかお前の見には

                      付かない、私は必死で口答えした。お金がないのは首がないのと一緒だと

                      我が子を自分が育てないで誰が育てるがむしゃらに働いた時代がある。

                      その時の母の淋しそうな顔が脳裏にこびりついてる。

                       

                      今少しにっこりほほ笑んでくれたには私も母の期待する生き方が出来る

                      様になったのかなー

                       

                      でもまだまだ。

                      欲を捨てて人間らしく生きてくれ、

                      私はこの問いに納得のいくまで答えを見つけるまでひたすら平和公園に立つ。

                       

                      私が今この公園たち続ける事が出来るのは3度の苦難に襲われたからだと思う

                      小学校1年生の時原爆で一家は丸裸。6年生の時ギジヤ台風で家ヤ田んぼを

                      流されすべてを失っただけでなく実りの秋を目の前に土砂で埋め尽くされた

                      裸になる以上に残酷な被害、命は消防団のおかげで助かったものの,真の絶望

                      を味わつた。

                      母が亡くなった後バブルの波に乗り遅れ事業に失敗本当のどん底に落ちてしまった

                      そこですべての気力を失い生きる力が付き死にたい病に取りつかれた。

                       

                      その時長男に助けられ今がある。

                       

                      何時の日か私の人生、生きざまを残しておきたい時間があれば:::

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 平和 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/182PAGES
                      • >>